設立趣意書

「働く」ということをみんながもっと「楽しんで」いたら、おもしろいことが起こるんじゃないかな。「働く男」が自分の仕事に誇りを持ち、自由に楽しく働いていたら「かっこいい」んじゃないかな。そんな世の中になったらおもしろそうだし、みんなが幸せになるんじゃないかな、と思っています。 そのための活動や貢献をするための場として、株式会社プリンシプルを立ち上げました。

パートナーの皆様(お客様、関係者の皆様、地域の皆様、志を同じくする全ての人)が幸せになる事、喜んでいただける事を、素晴らしい仲間と提供していくことで共に幸せになりたいと思っています。

人々の心に幸せを届け、豊かな社会を築く礎として、社会になくてはならない企業になりたいと思います。日本人が心の中に自由と誇りと楽しさを実感することで、豊かな社会が実現していくと思っています。日本が世界に誇る人としてのあり方、信頼をベースとした経営、を発展させていく事で、市場を創造し、世界をリードし、人類の発展に貢献したいと思っています。

みんなが楽しそうに生活し、仕事をしている日本になることが私たちの願いです。私たちは世のため人のため日本を元気にするために会社を設立し、1人でも多くの人の幸せに寄り添える会社であり続けたいと思っています。

村田光俊

PROSPECTUS

What if people “enjoy” their everyday “work”? Something interesting may happen in the world. What if men have self-confidence and pride in their work? That would be “COOL”. It must be great if all people in the world have such a positive attitude. To achieve this dream world and contribute to society, we founded a company called “PRINCIPLE”. We strive to make our partners (customers, relevant parties, people in communities and all people who has the same vision as us) happy and glad by offering something very special, and want to be happy together. We are aiming at being an indispensable company as a foundation for building an affluent society, which gives happiness to others. We believe that the affluent society can be realized when we truly sense the pleasure of living as a Japanese and when we feel proud of as Japanese. We “PRINCIPLE” strive to create a market, lead the world, and contribute to the development and prosperity of humankind by showing the ways of Japanese and providing a reliable operation with a good quality service. Our hope is that all people living in Japan enjoy their lives and works. Our company “PRINCIPLE” is built to make healthy and cheerful Japan, and we want to keep our company to be always close to the happiness of our partners.

Mitsutoshi Murata

設立趣意書とは
設立趣意書とは、会社を設立するにあたって、どんな想いで立ち上げたのか、を明文化したものです。一番根本の思想や行動の源になるものです。 いつでも初心に立ち返る事ができるように設立趣意書としてまとめてみました。