越境ECのはじめ方投稿日 2017年01月15日

むらたブログ ブログ

2017年に入ってからも越境ECのご相談をよく受けます。

これから成長していく事業ドメインであり、成功事例がどんどん出てくるとさらに盛り上がっていくんだと思います。

越境ECを始められる方が相談に来られる時の重いというのは「日本の良いものを世界に売っていきたい!」という志が多いと実感しています。

その志は素晴らしいと思いますし、私たちも同じ思いでいます。

ただ想いだけではどうにもならないことや、想いが強いならもっともっとリサーチしてからスタートしようと思われた方がいいのでは、と思うこともしばしばです。

特によくある越境ECのはじめ方は2通りです。

1つ目が会社の新規事業で越境ECを取り組むというパターン。

これはバックボーンとしては会社がいるので、会社として越境ECをはじめるための環境整備をしてくれるのでしたら、成功する可能性は高まります。

環境整備としては<人・もの・金・情報>です。

これを用意せずして、とりあえずはじめようという会社は多くがうまく行っていないような気がします。

2つ目が個人で越境ECを取り組むというパターン。

これには2017年では時期が遅すぎた、と思います。2010年くらいから個人で取り組み始めている人がいる中で、今のステージは中小企業が越境ECを本格的にスタートさせていくタイミングなのです。

特別、どこかの国に強いとか、何かの商材には誰にも負けない、というようなアプローチが出来るならまた違いますが、大雑把に越境ECをはじめたいというのは非常に危険かと思います。

越境ECで成功事例がたくさん出てくるためにも、はじめ方には注意してもらえたらと思います。