プロフィール

あだ名 りょう
生年月日 1989年12月12日
趣味 筋トレ、カラオケ、水泳、テニス、音楽、読書
休日の過ごし方 友達とご飯
座右の銘 0.5生懸命
心に残る本 伊坂幸太郎「チルドレン」

ヒストリー

誕生〜学生時代 大阪市大正区で末っ子長男として生まれ、小学校の頃に宝塚市に引っ越しました。小さい頃から高校生までほぼ毎日水泳をしていました。小学校、中学校の頃は落ち着きがなく先生に怒られてばっかりでしたが、高校は報徳学園に入学し、挨拶と目上の人に対する態度を徹底的に教わりました。大学時代はアルバイトで水泳のコーチをし、ほぼ大学には行かずにバイトとたまにライブに行く生活をしていました。ちなみに子供は嫌いです。

社会人時代 大学を卒業して、やりたいことがなかったので就職をせずにフリーターをしていました。水泳のコーチの延長で愛媛や滋賀で指導していました。将来を考え始めた時に、接客の仕事についておきたくて神戸屋レストランでアルバイトを始めました。神戸屋時代にDMを作ったのがきっかけでWEBの勉強を始めました。最初は独学でコーディングとかを勉強していましたが、WEBの専門学校のデジタルハリウッドに気づいたら入学していました。

入社のきっかけ デジタルハリウッドのクリエイターズオーディションに出場することが出来たのがきっかけです。オーディションでは約100人の採用関係の人が見に来ていました。そこでスカウト制みたいになっていて20社から声をかけて頂きました。20社全ての会社で話を聞きに行き、初めは違う制作会社に入りましたが、人的に合わずすぐに辞めました。最終的にプリンシプルを選んだ理由は、人を見てるところです。

今後の目標 WEBを仕事にして働く意味を見つけていきたいです。色んな会社に話を聞きに行った時に、一度働く意味について聞かれましたが、お金のためとしか回答できませんでした。「お金のためなら別にWEBじゃなくて何でもいいやん」と言われましたが、自分の中で何かがあってWEBに行きついたのでそれを見つけたいです。