使命・存在意義

日本を元気にする!

「働く」を「楽しく」、「働く男」を「かっこよく」

「働く」ということをみんながもっと「楽しんで」いたら、おもしろいことが起こると思っています。イノベーションや価値の創造も起こりやすくなるんじゃないかな、と思っています。

「働く男」が自分の仕事に誇りを持ち、自由に楽しく働いていたら「かっこいい」んじゃないかな。そんな世の中になったらおもしろそうだし、みんなが幸せになるんじゃないかな、と思っています。ここで言うかっこいいというのは、外見ではなく、中身や信念のこと(自分の軸・自分の中の主義主張・プリンシプルのこと)を指しています。

働く男がかっこよくなり、仕事って楽しいものなんだ、と家族や若い人たちに伝われば、そこからまた未来が拓けていくと思います。

将来への不安も軽減され、結婚も増え、子供も増えると思います。子供が父の姿を見て仕事に対して憧れと誇りを持ち、やがてその子供が仕事に就く時、素晴らしい社会人になってくれると思います。また、生産性は高まり、世界に打って出る人も増えると思います。

「働く」を「楽しく」、「働く男」を「かっこよく」を実現していく過程で、少子高齢化、年金や税金の問題、グローバル化など、これからの課題に対応することも出来るのではないかと思っています。

「働く」を「楽しく」、「働く男」を「かっこよく」をミッションに世のため人のため日本のために貢献していきたいと思います。

MISSION

Changing “work” into something “enjoyable/fun”, the “working man” into someone “cool”.

We believe that if people were to enjoy work more, it will lead to interesting things to happen.
We believe that creative thinking and innovation are more likely to occur under these circumstances.
The “working man” would be cool if he exhibited pride in his work and enjoyed it freely without constraints.
We believe that would make an interesting world, leading to everyone’s happiness.
“Cool” in this instance does not refer to the outer appearances but to the substance and conviction (your core beliefs).
The future will be brighter when the working man becomes someone “cool” and relays his work experience to his family and young people as something enjoyable and fun.

We believe that this will lead to a reduction in anxiety for the future, resulting in higher marriage rates and child production rates.
Seeing their fathers’ pride and attraction to his work will eventually lead the children to become productive members of the society/work force.
Additionally, there will be growth in production and an increase in those who step out into the world with confidence.

In the course of materializing the notion of “work” into something “enjoyable/fun” and the “working man” into someone “cool”, we believe that we would be able to deal with the many social challenges of our times, such as, low birth rate, aging population, pension, tax issues and globalization.

We would like to contribute to the world, the people and Japan, by changing “work” into something “enjoyable/fun” and the “working man” into someone “cool” and making that our mission.
ミッションとは
ここで書かせてもらったミッションとは、使命や存在意義として捉えて記しました。 プリンシプルという会社の存在意義は何なのか、使命に達する行動ができていて、存在意義に適う存在になれているのかどうか、を顧みるためのものです。