「働く」を「楽しく」
「働く男」を「かっこよく」

「働く」ということをみんながもっと「楽しんで」いたら、おもしろいことが起こると思っています。イノベーションや価値の創造も起こりやすくなるんじゃないかな、と思っています。「働く男」が自分の仕事に誇りを持ち、自由に楽しく働いていたら「かっこいい」んじゃないかな。そんな世の中になったらおもしろそうだし、みんなが幸せになるんじゃないかな、と思っています。ここで言うかっこいいというのは、外見ではなく、中身や信念のこと(自分の軸・自分の中の主義主張・プリンシプルのこと)を指しています。働く男がかっこよくなり、仕事って楽しいものなんだ、と家族や若い人たちに伝われば、そこからまた未来が拓けていくと思います。将来への不安も軽減され、結婚も増え、子供も増えると思います。子供が父の姿を見て仕事に対して憧れと誇りを持ち、やがてその子供が仕事に就く時、素晴らしい社会人になってくれると思います。また、生産性は高まり、世界に打って出る人も増えると思います。「働く」を「楽しく」、「働く男」を「かっこよく」を実現していく過程で、少子高齢化、年金や税金の問題、グローバル化など、これからの課題に対応することも出来るのではないかと思っています。「働く」を「楽しく」、「働く男」を「かっこよく」をミッションに世のため人のため日本のために貢献していきたいと思います。

村田 光俊(むらた みつとし)

1983 年生まれ。「世界から貧困をなくしたい」、と思いながら、自分の力の無さを痛感。猛烈に仕事をすることで素敵な世の中を創る人になれるかなと思いコンサルティング会社にて経営とWEB に関するコンサルティング事業に従事。「働く」が「楽しく」なり、「働く男」が「かっこよく」なれば様々な問題が解決できると思うと同時に生活や生き方と密接に関わってくる小売業(実業)をしたいという想いが抑えられず、メンズの革小物や鞄を中心としたセレクトショップを立ち上げる。

コアパーパスに近づくための
4つの事業